シカゴピザ・ストーリー

Story 03 アメリカンクラスト発祥物語

Photo:シカゴ、ハーレム・アヴェニューにあるリトルイタリーのピザ店にて。職人の手で大きなピザが次々と焼き上がる。

Photo:シカゴ、ハーレム・アヴェニューにあるリトルイタリーのピザ店にて。職人の手で大きなピザが次々と焼き上がる。

ふっくら厚めのアメリカンクラスト。その誕生には、アメリカに渡り、シカゴにリトルイタリーをつくったイタリア系移民のピザ職人の物語があります。彼らの多くは、ナポリ系のふっくらモチモチのピザを食べて育ったイタリア南部の人たち。ピザは、もともとイタリアのパン、フォカッチャが原点と言われています。パンのように気軽においしいピザが焼きあげられるガスオーブンが開発され、味と量を同時に満足させてくれる、ふわっと厚めの香ばしいアメリカンクラストを誕生させました。シカゴピザは、「リトルイタリー」のピザ職人たちの心を継承しています。